岩手県立中央病院 循環器内科へようこそ!!



 

当ページは、岩手県立中央病院 循環器内科のホームページです。

スタッフ、実績等をご紹介しています。

レジデント(後期研修医)も募集をしています。

また、当科主催・関連のカテーテルインターベンションライブ、学会、研究会などの告知をいたしております。




当科のTopix   発表や講演会などのご紹介


第23回星稜循環器懇話会

7月1日に仙台で行われた、東北大学循環器内科主催の、第23回星稜循環器懇話会に

当科の野崎英二先生、中村明浩先生、当院初期研修医の泉聖也先生が参加してきました。

 

泉聖也先生が、

「大腸癌治療中に多発性脳梗塞を発症し非感染性心内膜炎の診断となった一剖検例」

と題して発表してきました。

ADATARA LIVE DEMONSTRATION 2017

6月6~8日に、福島県郡山市で開催されたADATARA LIVE DEMONSTRATION 2017に、当科の野崎英二先生、中村明浩先生、

高橋徹先生が参加しました。

 

各先生が座長、コメンテーター、教育講演の講師等の任を果たしてきました。

KCJL2017

4月20~22日に京都市で開催された、

近畿心血管治療ジョイントライブ2017(KCJL)に、当科の野崎英二先生、高橋徹先生が参加してきました。コメンテーターや座長の任を果たしてきました。


心房細動トータルマネージメントセミナー in 盛岡

心房細動トータルマネージメントセミナー in 盛岡で、当科の遠藤秀晃先生が、

「心房細動のトータルケア」と題し、

特別講演を行ってきました。

 

当科は不整脈のカテーテルアブレーション治療にも力を入れており、発作性心房細動のアブレーション治療は件数が増加の一途です。


第51回 岩手県立中央病院健康講座

プラザおでってで、第51回岩手県立中央病院健康講座が開催され、

「心臓リハビリで乗り越えよう、

   狭心症・急性心筋梗塞」と題し、

当科の金澤正範先生、

理学療法士の高橋清勝先生、

管理栄養士の橋場美沙希先生が

虚血性心疾患の一次予防、二次予防について市民健康講座の公演を行いました。


0 コメント

第41回 CVIT東北地方会

福島県郡山市で第41回日本心血管インターベンション学会(CVIT)東北地方会が開催されました。

 

当科からは中村明浩先生がランチョンセミナーの座長として、

高橋徹先生がレクチャーシンポジウムのシンポジストと一般演題の演者として、

照井洋輔先生が一般演題の演者として、

それぞれ発表を行いました。


0 コメント

由利本荘・にかほ地区            脂質異常症学術講演会

11/1に秋田県の由利本荘市で、

『由利本荘・にかほ地区 脂質異常症学術講演会』が開催され、当科の中村明浩先生が、演者として特別講演を行いました。

タイトルは『冠動脈疾患における脂質異常症の評価と管理』で、食後高脂血症が残余リスクであり、その管理が重要であるという内容でした。

 


0 コメント

論文(英文誌)掲載のお知らせ

 

当科での臨床研究1編および臨床報告1編が英文誌として掲載されました。

また、臨床研究1編が掲載予定です。

 

1.    Nakamura A, Monma Y, Kajitani S, Noda K, Nakajima S, Endo H, Takahashi T, Nozaki E.   Effect of glycemic state on postprandial hyperlipidemia and hyperinsulinemia in  patients with coronary artery disease. Heart Vessels. 2016;31(9):1446-55.

     掲載サイト https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5010579/

  

2.    Monma Y, Nakamura A, Ono S, Sato K, Kanazawa M, Noda K, Endo H, Takahashi T, Nozaki E.  A metastatic cardiac tumor in the right atrium from intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas. Int J Clin Exp Pathol. 2016;9(8):8702-8708

     掲載サイト http://www.ijcep.com/V9_No9.html

  

3.    Noda K, Endo H, Kadosaka T, Nakata T, Watanabe T, Terui Y, Kajitani S, Monnma Y, Sato K, Kanazawa M, Nakajima S, Kondo M, Takahashi T, Nakamura A, Nozaki E. Comparison of the measured pre-ejection periods and left ventricular ejection times between echocardiography and impedance cardiography for optimizing cardiac resynchronization therapy. J Arrhythm 2016, in press

 

0 コメント

Best Doctor in 2016-2017

 

Best Doctor in 2016-2017に、

当科の野崎英二先生、中村明浩先生が選ばれました。

両先生とも、2014-2015に続いての受賞です。

 

0 コメント

APHRS2016 (アジア太平洋不整脈学会)

10/12~10/15に韓国のソウルで開催された、アジア太平洋不整脈学会(APHRS)に当科から遠藤秀晃先生、照井洋輔先生が参加してきました。

 

照井洋輔先生は、

『A Sudden Deterioration of Ventricular Pacing Threshold Voltage In A Patient With Cardiac Sarcoidosis - A Case Report』

のタイトルで発表してきました。

3枚目の写真は、セッションの合間に記念撮影してきたものとのことです。


0 コメント